スマホでお金初心者ガイド

携帯決済現金化の利用金額の支払い方法についてまとめ

更新日:

携帯キャリア決済現金化の利用代金支払いについて解説

携帯電話のキャリア決済はクレジットカードのように後払いで代金を払うことができるサービスです。

クレジットカードの場合はクレジットカード発行会社が代金を立て替えますがキャリア決済では携帯電話の各キャリアが立て替えています。

従ってキャリア決済を使用して買い物やサービスを利用した料金はキャリアに支払うことになり締日や支払日のスケジュールは異なります。

この支払い方法は携帯電話料金と合算して請求されることになりますが支払日は各キャリアごとに異なってきます。

ドコモケータイ払い

月末締め翌月末払い
3月に利用した料金の請求

ドコモの料金支払いスケジュール

auかんたん決済

月末締め翌25日払い
2月に利用した料金の請求

auの料金支払いスケジュール

ソフトバンクまとめて払い

ソフトバンクでは締日・支払日が3通りあります。
1月末締め翌26日払い
11月に利用した料金の請求

ソフトバンク月末締めの料金支払いスケジュール

②10日締め翌6日払い
11月10日までに利用した料金の請求

ソフトバンク10日末締めの料金支払いスケジュール

③20日締め翌16日払い
11月20日までに利用した料金の請求

ソフトバンク20日末締めの料金支払いスケジュール

Yモバイルまとめて払い

月末締め翌26日払い
ワイモバイルの料金支払いスケジュール

このように支払いスケジュールはそれぞれ異なっており支払い方法は

  • 請求書払い
  • 口座引き落とし
  • クレジットカード

となっています。

口座引き落としでは支払日が土日祝日と重なった場合には翌営業日に引き落としとなります。

携帯電話のキャリア決済を現金化利用した分の支払い日は各キャリアによって異なりますがソフトバンクの一部の利用者以外は月末締めとなっています。

つまり月末までの料金を支払っていれば翌月の1日にはキャリア決済の利用枠が使用できるようになります。

そのためどの携帯決済現金化の業者でも1日は申し込みが殺到することになりますので緊急時以外は1日のご利用は避けた方がよいでしょう。

-スマホでお金初心者ガイド
-, ,

Copyright© 携帯電話キャリア決済現金化《スマホでお金の換金方法》 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.