携帯決済現金化は違法なのか法律から徹底調査

MENU

携帯決済現金化は違法なの?

携帯決済の現金化の違法性

 

「携帯決済現金化って違法なの?」

 

この質問は初心者の方にとって、とても大切なものでしょう。
やはり、いくらお金が手に入る方法だったとしても違法であるならばトラブルを避けるためにも現金化を利用したいとは思いませんよね。

 

とくに、この方法はだれもが持っている携帯があればできてしまうため、便利すぎて怪しいと感じる方もいるのではないでしょうか?
たしかに、そう思う気持ちもわかりますし、字面から怪しいと思われることでしょう。

 

しかし、安心してください。
携帯決済の現金化は違法性がまったくなく、極めて合法な安全のサービスなのです。

 

むしろ、クレジットカードの現金化より安全度は高いと言えます。
安全に現金化がしたいのであれば携帯決済の現金化が一番ですよ!

 

ということで、今回は携帯決済の現金化の違法性についてお話します。

 

法律の観点から誰でもわかるようにカンタンにお話しますので、ぜひご覧ください。

 

 

携帯決済の現金化について

携帯決済の現金化について解説

 

本題に入る前に、携帯決済の現金化についてお話しておきましょう。
もう知っている方でも復習をかねて一緒に読んで行ってくださいね。

 

携帯決済現金化とは、スマホや携帯の中にあるキャリア決済を使って商品を購入して売却することで一時的に現金を手に入れる方法のことです。

 

このキャリア決済は、わかりやすくいうと電話料金の前借りであり、来月に電話料金と一緒に請求がきます。

 

そして、このキャリア決済ですが、実はいくら使っても利子がつくことはないんです!
そのため、携帯決済現金化を使えば無利子でお金を借りることができたのと同じになります。

 

このことから誰にでも使えるだけでなく、消費者金融などの貸金業よりメリットのある方法だと人気のサービスとなっているのです。

 

携帯決済の利用限度額はいくら?

携帯決済の利用限度額はいくら?

 

携帯決済には利用限度額が定められています。

 

その限度額はキャリア会社、利用年数、支払い状況によって異なりますので、携帯決済現金化をするときは事前に各携帯会社に問い合わせておくのがいいでしょう。

 

一応、参考に最大値を言っておくと、

  • 1.『ドコモケータイ払い』
  • 2.『auかんたん決済』
  • 3.『ソフトバンクまとめて支払い』

といった携帯決済に対応しているスマホの利用限度額は『10万円/月』となっております。
つまり、最大で10万円までは月にお金を借りることができる方法だと思っておいてくださいね。

 

携帯決済現金化の違法性を法律から検証

携帯決済現金化の違法性を法律から検証

 

では、本題に入りましょう。
携帯決済現金化は法律から見たときに違法となるのでしょうか?

 

結論から先に言ってしまえば、携帯決済の現金化は違法とはなりません。

 

そもそも、キャリア決済とは個人の信用を元に
「この金額までは使っても良いですよ」
と携帯会社から与えられた与信のことです。

 

そのため、その与信を何に使おうが利用者の自由であって、法律で禁止はされていないのです。

 

その証拠に携帯決済現金化を利用したせいで逮捕されたという人は長くあるこのサービスで一度もありません。

 

携帯決済の現金化は利用したせいで逮捕されたり、刑務所に行くようなことは絶対にない安心の現金取得方法なのです。

 

とはいえ、なんのリスクも無いワケではありません。

 

実は、法律では禁止されてはいませんが携帯決済現金化は携帯会社の利用規約によって禁止されている行為なのです。

 

携帯決済現金化は利用規約違反

携帯決済現金化は利用規約違反

 

携帯決済は商品の購入のために使う目的の与信です。
そのため、現金として引き出すことは許可されていないのです。

 

現金として引き出すことが許されていない理由は使いすぎによる多重債務を防止するためだと言われており、これは国からも要請をされています。

 

このことから携帯キャリア決済を現金化として利用したことが発覚してしまえば、もっとも重い処罰である携帯・スマホの利用停止処分となってしまうのです。

 

利用停止になれば、それまで利用金額は一括請求されることになりますし、あなたの信用情報にもキズがつくことになります。

 

そのため、携帯決済現金化は絶対に携帯会社に知られてはいけないんです。

 

主にバレてしまう理由は、利用料金の支払いの遅延によるものです。
それ以外にバレることはほぼありませんので、こちらのサービスを利用するときは支払いに遅れてしまわないように充分に気をつけてくださいね。

 

携帯決済現金化は違法ではない

携帯決済現金化は違法ではない

 

いかがでしたか?

 

携帯決済現金化は法律の観点からみると違法ではありませんでした。

 

となれば、だれにでも無利子で10万円まで借りれる携帯決済の現金化はとても便利なものだと言えるでしょう。

 

とはいえ、リスクが無いわけではありません。
法律では違反していませんが利用規約には違反している行為なので、携帯会社にバレてしまうと利用停止処分になってしまうのです。

 

それを避けるためにも優良業者で現金化取引をして、すこしでも負担額を減らし、返済に遅れないようにすることが重要です。

 

携帯決済の現金化をするための優良店をお探しの方は『カエテク』がオススメです。

 

換金率がよく、口コミでの評判も高いため満足のできる現金化を利用することができるでしょう。

 

携帯決済の現金化を利用したい方はぜひこちらを利用してみてくださいね。

 

携帯決済現金化の優良店

このエントリーをはてなブックマークに追加

携帯キャリア決済現金化の関連ページ

スマホでお金を作る最強のメリットを徹底解説!
スマホでお金を作る方法である携帯キャリア決済についてお話します。この方法なら誰でもカンタンに即日現金を手に入れることができますので、お金が無い方、困っている方はぜひご覧ください。
キャリア決済現金化の仕組み
携帯・スマホがあればカンタンにお金を用意することができるキャリア決済現金化の仕組みをお話します。これであなたもいつでもどこでもすぐに現金を作ることができるようになりますよ!
携帯決済現金化を利用するために必要なもの2つをご紹介
携帯決済現金化は携帯料金を現金に換金する方法ですが、携帯だけあれば利用できるというワケではありません。実は利用する前に用意しておかなければならないものがあったのです。携帯決済現金化に必要なもの2つをご紹介します。
携帯決済現金化の支払い
携帯電話のキャリア決済現金化はいつでも短時間でお金を工面することができる利便性の高いサービスですが利用した分を支払わなければなりません。携帯決済現金化の支払いについて解説します。
携帯料金現金化の手続きはメールで完了できるのか、解説してみた
利便性の高い携帯キャリア決済現金化ですが、実は手続きはすべてメールだけでおこなうことができるのです。今回は携帯キャリア決済現金化の手続きについてまとめてみました。
キャリア決済に関する利用規約
利便性の高い携帯決済現金化ですが、実は各携帯会社の利用規約に違反している行為です。そのため、携帯が利用停止になってしまう可能性があるのです。携帯会社の利用規約と現金化の関連性についてお話します。