クレジットカードのショッピング枠現金化との携帯決済現金化の比較

MENU

カードでお金の現金化サービスと携帯決済現金化を比較

総量規制の影響により消費者金融から借り入れが困難になった方は少なくありません。そういった方が資金調達の手段として利用し注目を集めたのが「カードでお金」の看板で営業しているクレジットカードのショッピング枠現金化です。

 

多くの方がクレジットカードで買い物し現金化するサービスによりお金を工面していましたが、このビジネスが社会問題化しているとの見解がありました。

 

現在でも多くの現金化業者が営業を続けておりますがその印象は決してよいものではありません。

 

そしてクレジットカード不要の携帯電話でできる現金化サービスが登場しはじめたのですが、この携帯決済現金化はクレジットカード現金化のような悪いイメージはありませんがどのような違いがあるのか徹底比較しました。

クレジットカードのショッピング枠現金化との違い記事一覧

現金化できる利用可能額

携帯電話のキャリア決済の限度額携帯電話のキャリア決済は各キャリアによってサービスの内容は異なりますがどこのキャリアでも一か月の上限金額は最大で10万円までとなっています。キャリアと契約してから数か月は1万円から5万円程度の限度額となりその後の利用状況や収入に応じて最大で10万円まで利用することができます。10万円以上利用できない理由は毎月の電話料金と合算して一括で請求されるため10万円以上の高額決...

キャリア決済の返済方法

クレジットカードで買い物をする際には大抵のお店では支払い方法を一括払い分割払いリボ払いのいずれかから選択し収入の予定などに合わせ支払いの計画をすることができます。特に高額の商品を購入する際は一括で返済することはあまりなく分割やリボ払いで支払いをする方がほとんどです。しかし、一括払いを選択すれば金利は発生しないため給料日後にクレジットカードの支払い日となっていれば便利にクレジットカードで支払いができ...

キャリア決済現金化の違法性

クレジットカードのショッピング枠現金化といば実質的に高金利で融資を行うヤミ金融としてメディアから報道されています。世間一般的なイメージとしても決して良いものではなくクレジットカードを悪用した貧困ビジネスとされ忌み嫌われている悪徳商法なのです。しかし、クレジットカード現金化の最盛期となる総量規制が開始された2010年頃から6年の年月が経過しましたが10社にも満たないごく一部の現金化業者が摘発されただ...

審査不要の資金調達方法

クレジットカードの「クレジット」を日本語に訳すと「信用」という意味になります。つまりクレジットカードは信用を形にしたカードということになります。クレジットカードを新規発行する際には申し込みをし必ず審査があります。この審査というのはクレジットカードの所有者となる資格があるかを判断するために行われるもので返済能力や収入面で基準に達していなければ審査には通りません。従ってクレジットカードは誰もが所有する...