携帯電話のキャリア決済を使用するクレジットカード不要の次世代型現金化サービス

MENU

これから携帯キャリア決済を考えているあなたへ

ハッキリいいます!
携帯キャリア決済する際に専門現金化業者で手続きする方は終わっています。

 

携帯キャリア決済専門の現金化業者の換金率は平均で65%〜80%とかなり低い水準になっており、そのような取引を行った場合手元には少額のお金しか入ってこないし、翌月には利用した通話枠の返済に迫られ、万が一支払いが遅れた場合などは携帯自体使えなくなるという恐ろしい負のスパイラルに陥ってしまう可能性もございます。

 

管理人自身もそうしてもお金が必要になったケースがあり、やもえず何度かスマホでお金をして後悔したこともあります。

 

しかし、安心してください!

 

もうそのような現金化業者を通さずとも90%以上の換金率でキャリア決済現金化をする方法を見つけたので、皆さんにこっそり教えたいと思います。

 

当サイトでは、携帯キャリア決済についての『裏技』『お役立ち情報』『安全の優良業者』などをテーマにし、随時更新していきますので、サービスをご利用の際には是非ご活用ご参考に頂けたらと思います。

確実に90%以上で携帯キャリア決済現金化を行う方法!

従来の携帯キャリア決済現金化方法は、

  • auかんたん決済
  • DOCOMOケータイ払い
  • ソフトバンクまとめて払い

などから現金化するのがポピュラーな方法ですが、これからお伝えする90%以上で携帯キャリア決済の現金化方法は『あるもの』をスマホなどから購入して買い取ってもらうことで確実に90%以上で現金化することができるのでご安心ください

 

その『あるもの』の正体はアマゾンギフト券!!

 

アマゾンギフト券を購入された方や勘のするどい方はもうお分かりになった方もいるのではないでしょうか(笑)

 

そうなんです。

 

携帯キャリア枠で簡単にAmazonギフト券が購入できちゃうです!

 

それではスマホ片手に携帯決済現金化する裏ワザを説明していきます。

 

裏ワザ手順@ Amazonギフト券をPINCOMというサイトで購入する

まずはじめの手順として、携帯キャリア枠でアマゾンギフト券をPINCOMというサイトを経由して購入していきます。

なぜかというと、Amazonでは携帯電話のキャリア枠でギフト券が購入するこができないからです!

↓↓↓PINCOMの公式サイト↓↓↓

PINCOM公式サイト

PINCOMではアマゾンギフト券が500円から販売されており、手数料などの費用は一切かかりません。

 

裏ワザ手順A 購入したギフト券をアマゾンギフト券買取店舗に転売する

前述で通常の携帯キャリア決済の現金化業者を利用する場合、換金率が65%〜80%と説明しましたが、
アマゾンギフト券買取店舗で買取した場合は、85%〜92%以上で買取してもらえることもあるので、全然こちらで転売したほうがお得です。

 

しかし、このアマゾンギフト券買取業者の中にも悪質なお店もあり、記載されている換金率とは裏腹に、後から訳の分からない名目で手数料を差し引くような詐欺まがいな悪徳業者もいるのも事実です。

 

やたらと高い換金率(95%以上)を提示している業者やネット上で叩かれている業者など絶対に手を出すのはおやめください。

 

まずは詐欺業者か疑うところから入り、十分の調査の上ご利用にあたっることをオススメします。

 

私が実際に利用したことある安全で信頼できるアマゾンギフト券買取ショップを一部ご紹介します。

 

携帯決済現金化ランキング【おすすめamazonギフト券買取業者】

買取ボブ

買取ボブの特徴

業界最大手の買取ボブなら平均90%近くでアマゾンギフト券を買取してくれる安心の店舗となっております。
振込に関しても最短30分程度で入金確認できるのも人気が高い理由なのでとにかく買取ボブはオススメの業者です。

買取率 平均90%【変動アリ】
信頼度 評価5
振込時間 約30分

 

AmaTwon

AmaTwonの特徴

AmaTwonの3つのストロングポイントは、振込手数料不要・最短15分で入金・豊富な金融機関対応だということです。
実績・信頼度も抜群で2回目以降のリピート率も85%以上あるお店なのでAmaTwonは安心の買取ショップです。

買取率 平均88%【変動アリ】
信頼度 評価4.5
振込時間 超最速3分

 

FUJIサービス

FUJIサービスの特徴

FUJIサービスは買取変動なしの驚異の一律92%のamazonギフト券買取業者です。
振込にかかる手数料も一律150円とコストも低く、入金時間は平均30分程度で確認できます。
実績は上位2社ほどないので、これからが期待できるお店でしょう。

買取率 92%【一律表記】
信頼度 評価4
振込時間 約30分

 

買取セブン

買取セブンの特徴

買取セブンも上記のFUJIサービスと同様一律92%の換金サイトです。
原則的に1万円からの買取が可能でMAXでは最大96%での買取実績もあるお店です。
しかし、わりかし新しい会社なので実績はまだ未知数なところもあるのも事実です。

買取率 92%【一律表記】
信頼度 評価3.5
振込時間 最短10分

 

満ゾク

満ゾクの特徴

満ゾクではお得なキャンペーンを実施しております。10万円以上のご利用で最大95%以上にて換金中です。
通常の買取率の表記も95%となっていますが、ここら若干の手数料が差し引かれるので、常時95%の換金率ではないのでご注意ください。

買取率 最大95%【変動アリ】
信頼度 評価3
振込時間 最短5分

携帯電話で買い物ができるキャリア決済機能とは

キャリア決済の使用方法

 

ふだん、買い物をするときの支払いは現金やクレジットカード決済でおこなう方がほとんどではないでしょうか?

 

最近では新たな決済手段として『suica』『nanaco』などの電子マネーが使用可能なお店が増えており、ますますキャッシュレスな時代へと進んでいる傾向にあります。

 

これまで買い物するためにはお金が必要不可欠な存在でしたがお金に代わるクレジットカードや電子マネーが普及してきたことにより現金がなくても買い物をできるのが常識となりつつあるのです。

 

そんな中、クレジットカードや電子マネーに加え最近、注目されつつある新しい決済方法があります。
それは、だれもが常に所持している携帯電話による決済方法です。

 

携帯電話で買い物をする方法というと楽天EdyやiDを使用するオサイフケータイを思い浮かべる方が多いと思いますが先にお金をチャージするタイプの電子マネーではなくクレジットカードのように後払いで請求されるシステムの携帯電話キャリア決済という支払い方法があるのです。

 

この携帯キャリア決済という支払い方法は性質としてはクレジットカードのような買い物した代金を後払いにすることができるものですが、クレジットカードの審査が通らない方や収入がない方でも携帯電話があればショッピングをすることができます。

 

そのため、クレジットカードの支払いを遅延し利用停止になってしまった方や債務整理などにより審査が通らなくなってしまった方でもクレジットカードの代用品として買い物ができる便利な機能として市場が拡大しつつあるサービスなのです!


資金調達の方法としても活用できるキャリア決済

キャリア決済の使用方法

携帯電話のキャリア決済は現金の代わりに買い物をすることができる機能です。
キャリア決済で買い物をすればクレジットカードと同じように支払日に請求されるのは当然のことです。

 

しかし現金の代わりに買い物をできるということはクレジットカードのショッピング枠と同様の機能となりますので現金化することも不可能な話ではありません。

 

街中で「カードでお金」の看板を出しているクレジットカード現金化のお店では換金性の高い商品をショッピング枠で購入し換金することにより現金化するサービスを提供しています。

 

携帯電話のキャリア決済もクレジットカードのように買い物ができます。つまり携帯電話のキャリア決済で換金性の高い商品を購入し転売すれば現金化することが理屈として可能ということになります。

 

もしくはキャリア決済でキャッシュバック特典付き商品を販売しているショップがあればキャッシュバックによる現金化も理論上では可能です。

 

従ってこの携帯電話のキャリア決済での現金化はこれまでのクレジットカードのショッピング枠現金化に代わる新たな資金調達方法とされる審査不要・クレジットカード不要の現金化サービスなのです。


キャリア決済現金化業界の現状

キャリア決済の使用方法

2016年現在、携帯電話のキャリア決済専門の現金化業者は10社程度が営業しており、いくつかのクレジットカード現金化でもキャリア決済を利用できるところもあります。

 

この状況を見るとまだ誰もが知っている認知度の高いサービスという訳ではありません。
そもそも自分が普段持ち歩いているスマートフォンにクレジットカードのような機能があることすら知らない方がほとんどだと思います。

 

このキャリア決済が利用することができるのはコンビニやスーパーなどのリアルなお店ではなくインターネットの一部のサービスでしか使用することはまだできません。
そのため、おサイフケータイなどと比較すると需要が少ないのが現状です。

 

しかし、キャリア決済による現金化はクレジットカードを持っていない人でもお金を工面することができる画期的なサービスです。

 

そのため、これまでクレジットカード現金化や消費者金融で資金調達していた方が乗り換えることも少なくありません。

 

新たな金融サービスとして今後、成長が見込めるサービスですが一つだけ難点があります。
それは利用限度額が少ないという点です。

 

今の段階では最大で10万円までしか利用することはできず、クレジットカード現金化のように事業資金などに活用することは今のところできません。
そのため、用途の幅は狭い状況となっておりすべての人が有効に活用できるサービスとは言えないのです。

 

しかし、一般庶民にとって5万円や10万円はかなりの大金であり、何をするにも十分すぎるほどの金額です。
おそらく全国民の80%は満足できる金額といっても過言ではありません。

 

つまり、高額での利用はできませんが庶民的な誰にでも利用できる手軽な現金化サービスとして今後、需要は拡大していくでしょう。


手軽に使えるキャリア決済の使用方法

キャリア決済の使用方法

クレジットカード不要の新型現金化サービスのキャリア決済ですが実際にはどのようにすれば使うことができるのでしょうか?

各キャリアによる、

  1. ID
  2. パスワード
  3. 暗証番号

を入力するだけで簡単に決済することができます。

 

携帯電話の3大キャリアとなります、

  1. docomo
  2. au
  3. soft bank(Y!mobil)

が日本国内のシェアを占めており、それぞれのキャリアのホームページにログインする際に必要なIDとパスワードがあります。

 

キャリア決済を使用するためにはこのIDとパスワードに加え、キャリアと契約する際に決めた4桁の暗証番号がありこれらを入力するだけで決済することが可能です。

 

あまり携帯電話について興味のない方や詳しくない方は暗証番号などを把握していないこともありますので事前にキャリアに確認すればだれでも使用することができます。

 

新規で携帯電話を購入した方や初めて利用される方は限度額は1万円までに設定されています。
この限度額は利用した年数や年齢、履歴によって増額することも可能ですのでその確認も行った方が便利に買い物をすることができます。


これからの時代は「スマホでお金」で資金調達

これまで裏技的な資金調達方法とされてきた街中で目にする「カードでお金」「ショッピング枠を換金」のクレジットカード現金化サービスですが完全に違法なビジネスとまではなりませんが、確実に安全な方法とはいえません。

 

クレジットカードのショッピング枠を使用し換金目的で商品を購入する行為はクレジットカード会社の会員規約違反であり、ほとんど価値のない商品を高額決済する行為は商品売買を装った実質的な貸金業とされ逮捕された事例もあります。

 

新時代の現金化サービスとなる携帯決済での現金化はクレジットカード現金化のようなリスクのない安全なサービスです。

 

しかも、クレジットカードのような審査はなく誰にでも手軽に利用することが可能な多くの需要があるサービスです。

 

これまでの「カードでお金」のクレジットカード現金化に代わり携帯電話のキャリア決済を使用する「スマホでお金」が繁栄することは間違いありません。

 

スマホでお金はインターネットを必要とするサービスとなるため電信柱や駐車場のフェンスに貼られることはありませんが、今後インターネット内で活躍する最先端の資金調達方法となるでしょう。